スポンサーリンク

【VENDETTA】週末はRvRでレベリング。占領戦における投石機の重要性を感じた【無課金プレイ日誌】

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

レベル40超えで増える選択肢

レベルが40を超えて、
戦闘力も2万後半に到達したので
ダンジョン探索はHardを選び
エリートダンジョンでも
スコトスと戦うようになってきた。

特に、ゴーレム研究所で手に入る
素材が大幅に増えるのが嬉しい。
(装備の成長はそれでも追いつかないが)

あと、時間が合えば
砂漠のフィールドボスとか倒してる。

占領戦で体験して欲しい投石

占領戦での支援役
さて、本題の占領戦

始めた頃はずっと「突撃」一択で
敵の馬小屋とか投石機を壊して
戦力ダウンを図って
中央の占拠は強い人にお任せ
というスタイルでプレイしていたが

投石機を使うようになってからは
その重要性を一層実感し、
より戦闘に貢献できるようになった
(気がする)

投石機の使い方

投石機の使い方
実際やってみればわかるが
簡単に説明すると以下

  1. 役割で「支援」を選択
  2. 基地から物資を運んで修理
  3. 搭乗して指定場所に砲撃

2.の修理自体は、他の役割でも可能だが
支援だと1回で10回復するので
4往復するだけで修理が完了する。
(他は3しか回復しない)

なぜ投石が重要か

中央部制圧戦
占領戦において最も重要な
中央拠点への投石は、
味方の戦闘支援に加えて
敵を柱に近づけない
という意味でも大きな役目を果たす。

複数台の投石機で
うまく時間差砲撃ができるのがベスト。

投石を知った上での立ち回り

このように投石機の脅威がわかると
敵陣の投石機が稼働していることが
如何に自軍の不利に繋がるかを
理解できるのが第一歩。

そして、投石をしていると
必ず訪れる敵からの襲撃
その際の味方の援護の有難さも
体感することとなり、
自分が支援役にならなかった時も
何を優先すべきかが見えてくる。

あとがき

占領戦は参加するだけで
経験値が1万以上手に入る
レベリングに欠かせない存在。

その機会だからこそ、
より多くの勝利を手にするべく
自分に出来ることを理解して
立ち回っていけたらと思う
この頃なのでした。
(特にバイデントは弱いので…)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました