スポンサーリンク

【HUNTER×HUNTER】王子たちの守護霊獣について現状の整理

スポンサーリンク
念獣たち 漫画
スポンサーリンク

休載という暗黒大陸

これまで毎週月曜朝のルーチンといえば
HUNTER×HUNTERを読んで
このブログに着目点をまとめて
ストーリーについていくので精一杯

休載期間になれば、
これまでの話をじっくり振り返れる
なんて思っていたのですが、

不確定要素が多すぎて、
先行きがあまりにも不透明で
まさに暗黒大陸を旅しているような状態。

ひとまず今回は、現時点でわかっている
各王子の守護霊獣について
情報を整理していきたいと思います。

ベンジャミン

ベンジャミンの念獣
現状のベンジャミンは
ムッセの能力を発動しつつ
守護霊獣にもオーラを供給してる
って考えると、すごいオーラ量だなと。

弟のツェリードニヒもテータお墨付きだし
この家系は優秀なんだなぁ。

なお、肝心の守護霊獣は常に具現化するも
特に動きを見せず能力は一切不明

カミーラ

カミーラの守護霊獣
自分の思うままにならないと気が済まない
というカミーラの性格らしい念獣の能力。

しかし、カミーラは
自身の念能力発動時に絶状態となる為、
守護霊獣の出番はいつ来るのか?

チョウライ

チョウライの念獣
能力の発動対象はコインの所有者
チョウライ自身にメリットが働くものではない。

現状コインは1日1枚守護霊獣の口から出て、
硬貨の数字は1から10に変化。

ツェリードニヒ

ツェリードニヒの念獣
嘘をつく女が嫌いという本人の性格通り
3度目の嘘によって能力が発動し、
人間では無くなる模様。

ふと思ったけど、⬆️ のシーンで言っている
「王子の質問に偽りで答えた」
いつの会話を指しているんだろう?

最初の時は攻撃を受ける直前の会話だと
明らかだったけど。

ツベッパ

ツベッパの念獣
最初の晩餐会でツェリードニヒと
密談をしている時には姿を見せていた
ツベッパの念獣だが、
現在は姿を見せない模様。

発動に「パートナー」が必要
という点も気になる。

ツベッパはクラピカを引き込みたい
としきりに話しているが、
それがトリガーになるのか。

タイソン

タイソンの念獣
タイソン教典を受け取ることが始まり。

オーラと幸福のトレードが為され、
教典を熟読するほど幸福になるとか。

目玉ジャクシが教典の配布数以上に
大量生産されてるのは何でなんだろ?

ジュリアーノは熟読する毎に
タイソンの考えに心酔しているが、
警護兵達みたいな幸福感は無さそう

禁忌違反の罰
なお、ツェリードニヒの念獣同様
ルールを破ると罰が下るという制約。

ルズールス

ルズールスの念獣
合法ドラッグを嗜む本人の性格通り
欲望を果たすことで能力が発動する。

罠にはまった相手を操作可能になる
ということなんだろうか?

念獣は常に見える状態にあるが、
特に活動している気配は無さそう。

サレサレ

サレサレの念獣
リハンによる分析通り、煙による操作系。
時間を掛けて好感度を上げていき、
最終的には保菌者(キャリア)を拡散。

王になれれば、支持率確保に
この上なく強力な能力ではあるが、
継承戦においては戦力にならず
プレデターに捕食されてバイバイ。

ハルケンブルグ

ハルケンブルグの念獣
強化系のジョイント型で
意志統一を行うとオーラ量が跳ね上がる。
弓矢の能力は、射抜いた相手に
臣下の意識を送り込む。
(相手の意識がどこに行ったかは現状不明)

ハルケンブルグの矢の起源
弓矢で攻撃なのはハルケンブルグが
アーチェリーのメダリストの為。

操作系の鉄則
バルサミコは、
操作系能力者であるシカクを操ったことから
能力の正体は操作系では無いと分析。

サイールドの能力
個人的印象としては
サイールドのリトルアイの能力に似ているので
操作系寄りの放出系能力かなと。

カチョウ

カチョウの念獣
本来無形である念獣が、
死んだ方に成り代わるから
変化系かな?

同じく相互協力型のフウゲツの
マジカルワームの復路を
念獣も作ることが出来るかは不明。

フウゲツ


エイ=イ一家のルイーニーもだけど
空間移動能力って何系なんだろう?

物理的な移動だと、グリードアイランド編で
レイザーが放出系スペル担当と言って
旅団を管理者専用スペル「エリミネイト」で
カキンのあるアイジエン大陸に飛ばしてたけど。

フウゲツは現在司法局で
実質保護状態となっており、
今後出番があるかどうかも不明。

モモゼ

モモゼの念獣
編み物が趣味のモモゼらしく
ぬいぐるみやパッチワークの
ネズミベースの生物。

モモゼの操作念獣
ぬいぐるみ型念獣の「おヒマ?」
という質問に応じると、操作される。
(体内にネズミの念獣が入り込む)

マラヤーム

マラヤームの念獣
初登場時から、みるみる姿を変えている念獣。

マラヤームが常にハムスターを
カゴに入れて飼っていることに起因してか
1013号室をまるごと異空間へ転送する能力。

外に出た人間は、部屋からは見える
外からは見ることも入ることも出来ない。

マラヤーム自身が無自覚で発動している為、
能力解除の方法も不明。

ワブル

ワブルのオーラ
能力については一切不明。
少なくともバビマイナの監視中には
一度も姿を見せていない。

念獣たち
ワーム状の念獣がフウゲツのもの
と考えると、ワブルの念獣は消去法で
クラゲのような念獣ということになる。

ウッディー
最初に警護兵が念でやられた時に
ワブルの念獣による疑いが掛かったが、

ミュハン
ミュハンにも同様の穴があった為、
サイレントマジョリティー
攻撃によるものだったことになる。

あとがき

ハルケンブルグが覚醒した時に
その能力の優秀さから
継承戦の鍵になると思われた守護霊獣

しかし、ベンジャミン、カミーラ、
念を習得したツェリードニヒの持つ能力は
それを凌駕する有能なものだったりで、
カチョウ・フウゲツのような
守護霊獣活躍シーンは今後見られるのか
何とも懐疑的になってきた。

おそらく今後のポイントは
未だ能力が一切不明
ベンジャミンとワブルの守護霊獣。

そして、ベンジャミン私設兵に
徹底攻撃を仕掛け、拘束された
ハルケンブルグのその後か。

コメント