スポンサーリンク

【イベント】麻倉もも1stアルバム『Peachy!』発売記念イベント in 名古屋 もちょは可愛くて食べ物満載トークで楽しかったよ〜(o・∇・o)【感想】

スポンサーリンク
もちょリリイベ 声優/イベント
スポンサーリンク

はじめに

10/23(火) に名古屋で行われた
麻倉もも1stアルバム『Peachy!』
発売記念トーク&抽選会
に参加してきました。

会場はいつもの第三太閤ビル。

もちょの可愛さに見とれて
半分も覚えてないであろう
トークパートを紹介しようと思います。

入場レギュ

CLUB Animateのページで
イベント当落が出るようになってから
初めての参加だったので
どんな感じで本人確認をするかと思ったら
Webページの当選部分と番号で
身分証の内容と照合する形。

座席は完全指定で、
第三太閤ビルならキャパ100かな
と思っていたら、前3列は無しの70席。

後方の番号は空席もチラホラあった。

前半のフリートーク

トークは終始もちょ1人で進行。

数分遅刻しての入場だったので
冒頭部分を聴けなかったが、
地元の人〜 ✋ とか、
学校や仕事終わりの人とか聞いてた模様。

1stライブ直後ということで
ライブ来てくれた人〜と挙手を求め、
ものすごく緊張していたことを話し、
みんなが一緒に歌って踊ってくれた
という一体感の嬉しさを語っていた。

名古屋といえば食べ物の話題。
TrySailでの取材の時に
大量に用意された手羽先を
ほぼ9割もちょが食べた話をする。

質問トーク

ボックスに入った質問を引いて答える。

質問内容が会場アンケ感あったけど、
どうだったんだろ?

たくさん答えていたので覚えてる範囲で。

トクベツいちばんなモノは?

名古屋に来てるから名古屋のことで
と縛りをつけるが、内容はやっぱり食べ物。

名古屋飯のおすすめを会場に聞き
「あんかけスパゲティ」に反応。
今度はそれ食べるね!と話していた。

SCでやってみたい職業は?

ショッピングセンターには
色々な店舗が入っているから
キッズ向けの服の販売員。
子供に色々服を選んで着せたくなる。
とのこと。

以前ランドセルコーナーを
眺めていた時の話になって、
今は昔みたいな赤黒だけではなく、
金まである最近のカラバリに驚いた話。

そして、子供はあんなお値段するものを
毎日背負って、時には枕にしてるんだな〜
と思ったそうな。

1stライブの感想

1日目のMCで話した
前夜緊張で眠れなかった話の
後日談として、
2日目の前夜も眠れなかったらしく
今度はしゃぶしゃぶの動画を見て
眠りについたと話す。

とにかく緊張して、
頭が真っ白にならないように
気をつけていたとのこと。

MVのお気に入り

撮影エピソードの話になって
屋外でリップシンクして撮影している時に
お年寄りの方がそれをジーっと見ていて

カメラ目線で撮影をしながらも
横からずっとその視線を感じていた
という裏話を語った。

期間限定盤のジャケット

みんなはどれが好き?と聞き返し
「明日は君と。」と「No Distance」を拾う

「明日は君と。」のはシングルのジャケの
セルフオマージュだよねと話し、
私といえば頭に乗せてるイメージって
未だに言われるとのこと。

「No Distance」のはアドトレーラーにも
使われたデザインで、見た人〜?✋
と聞いてから、自分は見れなかった話や
アドトレーラー用にコメントを
録り下ろした話などをした。

今日のファッションポイント

最初にクルッとターン。
(後ろ過ぎてよく見えず)

寒かったからモコモコのパーカーに。
すごく触り心地がいいんですよ〜!
と袖口をモフモフする。

スカートは実はスリットが入っていて
もちょの好きなキラキラも付いてる。

髪型は毛量が多いのを
うまい具合にアップしてもらった
といった感じで紹介。

海派?山派?

写真集の撮影で、海に行ったので断然海。
ただ、好きって言ったら語弊がある
と、そこまでではないことを主張w

グアムのビーチで、海の生物を間近に見て
カニやヤドカリが白かったと話し、
これが生物の進化か、と感じたそう。

24日発売の写真集の宣伝も
しっかりこなしていた。

ひとり旅は実現しそうか?

平成が終わるまでにはする!(笑)

距離的には名古屋もいいですよね〜
と話し、ひとまずは掲げている京都。

最近は、金沢も気になっているそうで
理由は、食べ物が美味しいと聞いて(笑)

そこから車の免許の話に転じて、
ナンちゃんに真剣に止められているから
免許は取らなさそうと話していた。
(取ろうと思った時期はあったらしい)

プレゼント抽選とED

ポスター×3、ポストカード×3
それぞれメッセージ入りで
当たったら最低1週間は飾ってください
と強く主張(笑)

倍率的には1/10とかの抽選だったけど
まぁ、当たらないわね。

最後の挨拶では
1stライブ直後の話ができたこと
写真集発売前日ということ
といった話をして、
またお会いしましょう!で締め。

去り際にオタクからの呼びかけに
「もちょだよー!(o・∇・o)」
と応じて退場。

あとがき

もちょ単独のイベントは
ほとんど参加したことがなく、
近い距離で見る機会も
あまり無かったので、
可愛いなぁという感想に終始。

トーク中は一箇所に立ち止まらず
左右を歩きながら、
客席を見ながら話していたのが
とても印象的だった。

記憶の範囲で質問コーナーを
書きなぐってみたが、
多分、全然書ききれてない。

それくらい、トーク時間たっぷりで
もちょもいろんなことを話してくれ
とても充実したイベントでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました