スポンサーリンク

【イベント】マチ★アソビvol.21 ①日目ユリシーズ1話先行上映ステージで明かされたのは逢坂くん・ゆうぽん・ぬーさんエピソード【感想】

スポンサーリンク
ユリシーズ1話先行上映半券 声優/イベント
スポンサーリンク

はじめに

マチ★アソビ vol.21 初日
2つ目のイベントはまたもユリシーズ

会場はキャパ100程度でお馴染み
Ufotable CINEMAのシアター1

ステージイベントと同じ3人(+納谷さん)
によるアニメ第1話の
先行上映イベントに参加してきました。

イベント参加レギュ

マチ★アソビの秋に行われる
Ufotable CINEMA案件は
朝に整理券配布が行われる。

ボックス抽選を行い、
当選者から順に参加券配布
劇場に入るには1dayパスが必要(¥500)

列は時間で締め切られ、ループ不可

1話の見所トーク

納谷さんが、最初に
「世界最速で第1話の上映!」
と言って、サンノゼ組が食いつく。

サンノゼの時点ではまだ完成じゃなく、
よりクオリティアップしたものを
今回見せるから、初披露と強調。

ゆうぽんはこれまで色々と、
作品について話す機会があったので
ということで、ここでは
逢坂くんととじょさん中心のトーク

逢坂くん的な見所は
1話は7年前ということで、
少年声を出すところが見所

納谷さんがちょくちょく言ってたけど
逢坂くん久々の主人公作品
って言われて、意外に感じた。

とじょさんは
「羽根が生えてるところ!」
と自身の見所を話すタイミングで
キャラクターの話になって
総ツッコミを受ける。

1話のアスタロトは
セリフが最後にあるだけだったので
緊張したと話していた。

また、同じ事務所の逢坂くんと
一緒に仕事をする機会が貴重だった
という話から
本作はベテランキャストが大勢居る
という話になり、
ゆうぽんが玄田さんに
飲み食いのお芝居について
質問した時のエピソードの話になる。

逢坂くんに、
ゆうぽんは先輩たちに物怖じせずに
聞きに行けるところがすごいと褒められ
その時はどう言われたか聞かれると
「普通にやってるだけだよ」
って言われたと答え、
「全くアドバイスになってないw」
と2人からツッコミを受ける。

とじょさんが補足して
「普通」って言いかたになるのは、
「経験でやるお芝居」だから
という結論に落ち着いた。

逢坂さん足短い事件

まだ時間があるとのことで、
あわぎんホールでのステージで
有耶無耶になった
逢坂くんとゆうぽんのエピソード
通称「僕が不快なだけの話」(逢坂談)
をすることに。

発端は逢坂くんがサルエルパンツで
収録に臨んだ時のことで、
ゆうぽんの隣に居たぬーさんがしきりに
「逢坂くん足短いよね?」と話しかけ
「逢坂くんに足短いって聞いて」
と、台本にまで書かれ、
「これは聞くしかない」
と覚悟を決めたゆうぽんが聞き、
それを見たぬーさんが
ゲラゲラ笑っていたというお話。

翌日そのエピソードが記載された
記事が出てきたので、補足はそっちで。

指定されたページが見つかりません。|Infoseekニュース
404ページです。楽天が運営するニュースサイトです。

最後は見所を話して締め。
1話は出てないゆうぽんは
「ずっ友だよ!」って場面を挙げるが
納谷さんから「そんなセリフ無いだろ」
と突っ込まれる。

※後日、おさらいユリシーズで
説明してたこれですね ⬇️

キャストが退場して1話上映開始。

アニメの感想については
別途書こうと思っているものの、
現状、時間が無くて難しそう 😓

あとがき

1話上映前のトークイベント
ということだったが、
尺としては30分くらいあり、
今回はキャスト主導で
色々話を聞けて良かった。

そして、Ufotable CINEMAの魅力は
演者との距離が
ものすごく近いことに尽きる。
(抽選はしんどいけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました