スポンサーリンク

【イベント】後編)中二病でも恋がしたい! -Take On Me- スペシャルイベント(夜の部)ライブパートで帰ってきたBlack Raison d’etre!最後の挨拶はこれで終わりではなくまたいつか【感想】

スポンサーリンク
チケットとポストカード 声優/イベント
スポンサーリンク

前編はこちら

【イベント】前編)中二病でも恋がしたい! -Take On Me- スペシャルイベント(夜の部)は6年分の思い出と4人の成長と友情が詰まった笑いの絶えないあったかい空間だった 【感想】
10/21(日) に行われた『映画 中二病でも恋がしたい!-Take On Me-』スペシャルイベント夜の部に参加してきました。福山さんを含めたメインキャスト勢ぞろいというのはようやく実現といったレベルで、作品が一つの区切りを迎えたということで、1期放送開始からの6年間を振り返るイベントは、ただただ懐かしくて、キャスト陣のチームワークも素晴らしかった。そんな思い出の日を綴ろうと思います。(今回は前編)

今回は後半の2コーナーと
ライブパート、最後の挨拶
について、書いていこうと思います。

私を呼びなさい!

進行はあずみんにチェンジ
七宮役のワイフ(長妻さん)
に関するクイズで
優勝者には七宮に関するモノがもらえる。

昼の部では一色役の保志さん出題で
優勝商品はハゲヅラだったそうだが、
みんなから要らないの声があがっていた。

20歳までしてた中二病的行動

福山さんの
「この映像を見ているということは
私はもうこの世にはいないだろう…」
みたいなメッセージの録画
が、惜しいとなりキャストがざわつく。

カセットテープにメッセージを録音
→すみぺ正解

アフレコで福山さんが着てた服

他のキャストからは
全身骨のデザインされた服とか
アフレコ時に着ていた奇抜な服が
続々とピックアップされる。

部屋の間取り図が描かれたポンチョ
→福山さん正解

先日処分する服を探している時に
部屋で見たと話していた。

普段持ち歩く中二的アイテム

光るパーツで組み立てた自作PC
→あずみん正解

ワイフの珍回答の数々に福山さんが
「俺、こんな奴に服が変
って言われたの!?」とご立腹w

優勝商品到着前にワイフからの
音声メッセージの紹介。

ワイフの優勝予想は
1番仲の良い間柄のちーさまで
名前を出されてすぐさま謝罪 🙏

作品の思い出話では、七宮の話というより
1期の時点ではモブで出てたこととか、
こちらも6年の歳月を感じさせるコメント。

優勝商品は、事前予想で福山さんが
挙げていた顔に貼れるハートのシール

真の中二病の力を示す時

進行はすみぺ。

いわゆる大喜利コーナーで
お題はいかにもちゃんこ案な内容だった。

くじを引くのはすみぺで、
1問目は純粋にランダムで引き
ちーさま→あずみんの順。

2問目は嫌がるまーやちゃんに
あからさまに不正を働くw

それを受けて3問目は
あずみんによって
無理やりすみぺになる因果応報。

残り2問は完全ランダム。

遅刻の言い訳

あずみんの
「上手く飛ぶことができなかったんだ
僕の翼は片翼だからね」でクリア

片翼の天使にまーやちゃんが食いつく。

鏡の中の自分に一言

まーやちゃんの
「お前が俺で、俺がお前で!?」は🙅‍♀️

続く福山さんの
「きさま!見ているなッ!」
はこの上なく鉄板回答で会場から喝采。

泣いてる赤ちゃんへの対応

すみぺは
「邪神〜良い子だねんねしな〜」
と無理やり中二ワードとこじつけてあやし
粘り勝ちのクリア

奈良公園で自分に鹿が来ない

ちーさまが
鹿せんべいを周りに置く動きをして
「鹿避けの陣!」とポーズを決めクリア。

あずみんに
「鹿避けなのに鹿せんべいで囲む」
のを突っ込まれてた。

帰宅して最初に取る行動

まーやちゃんが
ヘルメットを取るジェスチャーをして
「カッコいい…」で一発クリア。

そんなこんなで、中二病ニコ生ぶり
に無茶ぶりの連続となる
大喜利を終えた一同。

福山さんはここにも
4人の成長を感じたと話す。

ここでZAQちゃんが戻ってきて
終盤戦となるライブパートへ

ライブパート

セトリは以下

ZAQ
1.sparkling daydream
2.こころのなまえ
ZAQ、Black Raison d’etre
1.INSIDE IDENTITY

昼の部はZAQちゃんの2曲目が
VOICEだったと聞いていたので、
ブチ上げる準備をしていたら、
まさかのバラードにしんみり。

INSIDE IDENTITYは
アニメ1期放送時に行われた
中二病ラジオの公録以来で
こちらも約6年ぶり。

公録最終回のミニライブで
歌ったもんだとばかり思ってたけど
あの頃は2期の曲だったっけか。

ZAQちゃんとの5人ver.だったので
振り付けナシだったのが残念。

リハを全然適当にしかやらずだったけど
歌えるもんだね〜とキャスト一同。

最後の挨拶

ZAQちゃんから順番に

みんな締めくくりとしては

また会えると信じて!

みたいな旨だったのでそこは割愛

ZAQ

アーティストデビューとなった
sparkling daydreamが発売となったのが
10/24でもうすぐデビュー6周年。
そのタイミングでまた歌えて嬉しい。

すみぺ

当時、デビュー間もなかったが
素敵なお兄様、お姉様に囲まれて幸せ。
と、今も親しく続く交友に感謝。

昼の部にも挙がった
ブラレライブやってない問題を話し
みんなの拡散力で実現しましょう!と煽る

あずみん

イベントの日を迎えた時は
今日で最後かな〜って思ったけど
キャスト陣と客席の熱量からも
もっと続けられるんじゃないかと思った。

6年も関わり続けられた奇跡に感謝。

ちーさま

今回のイベントの為に作品を振り返って
改めて良い作品で、
込められたメッセージが刺さることを
6年経ってまた発見することができた。

まーやちゃん

偉い人に声が届けば続きが出来る!
と、2階席に居た石原監督に呼びかけ
スクリーンにも監督が映し出される。

六花にもみんなにもまた会えると信じて
またねと締めくくる。

福山さん

福山さんの挨拶は、役者って感じで
言葉一つ一つがセリフとして響いた。

6年前にこの作品が始まった時は、
先輩としてみんなを引っ張る意気込みが
今ではすっかり頼もしい存在になったと。

そして、ここまで育ったこの作品なので
また、みんなで中二病を胸に
会えると信じましょうと締めくくった。

あとがき

イベント内容としてはテンプレ的
アニメイベントの構成だったが、
6年間という歳月が生み出す
演者たちの親密さと成長が
とにかく会場を暖かく包んでいて
とても感慨深いイベントだった。

ZAQちゃんがTwitterに載せてた
この写真のすみぺとまーやちゃんの
距離の近さとかホントもう最高としか。

改めて、作品に感謝すると共に
また会える機会を心待ちに
していようと思ったのでした。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました