スポンサーリンク

【イベント】前編)中二病でも恋がしたい! -Take On Me- スペシャルイベント(夜の部)は6年分の思い出と4人の成長と友情が詰まった笑いの絶えないあったかい空間だった 【感想】

スポンサーリンク
チケットとポストカード 声優/イベント
スポンサーリンク

はじめに

10/21(日) に行われた
『映画 中二病でも恋がしたい!
-Take On Me-』スペシャルイベント
夜の部に参加してきました。

会場は品川インターシティホール
なので、全席フラット。
花道なんか無く、1列目が単純に最前。

イベントはトーク中心で
最後にライブパートがあるというもの。

記憶の範囲で書き出していったら
思いのほか長くなったので、
前編・後編で分けようと思います。

オープニング

ZAQが登場してJOURNEY歌唱

歌が終わると、キャストが登壇して
福山さんが司会進行。
挨拶はシンプルに役名+名前

全員ロリータ服はまーやちゃん発案
中二病LINEで弱腰に聞いてみたら
全員からOKが貰えて実現

ロリータを最後に着たのは
冬コミで販売した公式本ぶりで
当時それを見た人の挙手を求めたら
思いのほか前列の手が上がらなかった。

福山さんはバリバリの私服だが
ローブみたいな上着に
膝くらいまであるレザーブーツで
「ワイン燻らせてるのが似合いそう」
と言われポージング。

キャストの椅子が用意され
客席も着席。
コーナーは4人が順番に
進行していく形で
最初はまーやちゃん

6年経っても残したい記憶

アニメ1期が始まったのが6年前
それぞれが好きなシーンを選ぶ。

すみぺ

1期のプール回の照準ゲルドルバ
当時はゲルドルバが何かわかってなくて
少し前にガンダムを観て
(ここでちーさまがまーやちゃんに
何で今ガンダムw って話しかける)
これがゲルドルバだったのか!
ってなったというのが選択理由
ゲルドルバ知ってる人!の挙手は
かなり手が上がらなかった。
福山さんが、
ガンダムを知らない世代もあるからね
と言うと
「えっ!ジェットストリームアタック
わからないんですか!?」
と驚きの表情を客席に向ける。

当時の森夏が思った以上にトゲトゲしてた
というのも今となっては意外で、
最初の森夏は
勇太と恋愛関係になるかと思ってた
という話の流れで、まーやちゃんが
六花っぽくムッと拗ねた顔をしてみせる

ZAQ

1期11話の勇太と凸守の掛け合い
さっきと打って変わってのシリアスシーンに
ZAQちゃんは涙をタオルで拭う。
ティッシュが届くとすみぺが拭ってあげる
凸守の言葉が勇太の写し鏡で刺さったのと
この芝居をする上坂すみれやべぇ
という当時の感想を振り返った。

ちーさま

劇場版のラブホテルまで追跡するシーン
ちーさま的には、
その後の六花が色んなコスプレを
妄想するシーンまで入れてほしかった模様
ホテルに入ろうとする凸守を森夏が止める様子は
セリフが無くても何言ってそうかわかるよね
と話してから、即興で2人でセリフの掛け合い

あずみん

劇場版の六花と七宮を仲裁するくみん
間に入る時に前転を失敗する可愛さと
しっかり正論で止めるところが良かった。
福山さんが、あの前転失敗は
足とお尻に思った以上にダメージを受けるから
すぐに立てるのは強いよね
という経験者談で会場を笑わせる

まーやちゃん

六花の「あぅ」コレクション
六花は最初からドンドン成長していくが
勇太にチョップやデコピンをされた時の
「あぅ」だけは全く変わらない。
あずみんかちーさまは
身体測定ので連打されるシーンが好き
何回くらい言ったんだろ?
170あぅくらい?
すみぺ→へぇボタンじゃないんだから
あぅボタン欲しいねーという流れになる

福山さん

劇場版の六花と勇太が抱き合うシーン
たくさん探し回ったことも言わず
お互いが受け止め合う様子に
青春を感じて、おじさん目線で
若者よく頑張ったとなったそう

6年経って変わったこと

このコーナーはちーさまが進行

ZAQ

ウェイ→ひきこもり
昔はパリピだったが、
今は仕事が楽しくてずっと家で音楽作ってる
みんなにウェイってどんなのかわかんない
と言われ、ほら、普通に大学とかで居るでしょ?
飲みに誘われたら付き合いで行くけど楽しいとか
とすみぺに同意を求めると、
すみぺがうつむき、真顔になり、
最後は白目を剥く変顔で反抗
でも今は引きこもりだから、と呼びかけ
「目を覚ましたんですね!
パリピはクソですから!」と笑顔に戻るすみぺ

あずみん、ちーさま、福山さん

あずみんの「結婚した」で会場から拍手。
「中二病でも結婚できるんだねー」と話すと
続けてちーさまも全く同じ回答を出す。
あずみんはついに本当の
ディスティニーリングを手に入れたんだね
という振りに
「それが今日はしてないんだよねー」と、
薬指にリングが無い手がカメラに抜かれる
すかさずちーさまが「実はこちらに」
と自分の手を見せるが、これはカメラが追えず。
その流れを経て福山さんが
「結婚出来ず」と出して会場爆笑
浮いた話が全く無くて逆に疑われると自虐

まーやちゃん

弟が声優になった
福山さんがすかさず「お世話になってます」
とおじぎをしてまーやちゃんもおじぎする
シュールな光景
アフレコ当時にも話題は出ていたが
当時は養成所に通ってる時期だった。

何の流れからか雄馬の中二病トークになり、
暗闇でピアノを弾いてる話だったり、
福山さんはドライブに誘われたが、
なぜかそれぞれが車に乗って行くことを
提案されたエピソードを話していた。

すみぺ

じゃあ、弟さんとレーベルメイトの私は
というくだりからフリップを提示
「日々、飲んだくれてるだけ」
アフレコ当時は
お酒を飲めるようになったばっかりで、
カシオレとか〜と謎のぶりっこをするが
あずみんに
「最初からウオッカ一択じゃなかったっけ?」
ちーさま「いきなりワインだった気がする」
と全否定を受け、表情を曇らす(笑)
まーやちゃんと2人で酔っ払って
キスをした動画は今も
ちーさまのスマホに残ってるとのこと
最近は酔う基準がわかったそうで
日本酒なら四合、ストロングゼロなら3本半!
ストロングゼロのリアリティに非難が来るが
「ほら!ストロングゼロって
なんか中二病っぽくないですか?」と抵抗。
それなら氷結もだよねって話になる。

そんな感じで、6年の歳月の重みを
噛みしめるようなコーナーだった。

後半へ続く

【イベント】後編)中二病でも恋がしたい! -Take On Me- スペシャルイベント(夜の部)ライブパートで帰ってきたBlack Raison d'etre!最後の挨拶はこれで終わりではなくまたいつか【感想】
10/21(日) に行われた『映画 中二病でも恋がしたい!-Take On Me-』スペシャルイベント夜の部に参加してきました。ライブパートのsparkling daydreamとINSIDE IDENTITYはやっぱり高まるなーと思いつつ、作品イベントだから止むナシだけど曲数には物足りなさを感じてしまった…。そんな当日の記憶を掘り起こしつつ振り返っていきたいと思います。(今回は後編)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました